kenchiku01

弊社ではお客様の要望を第一に考え、厳選した商品で現場をサポート致します。
単純に単価を安くするのではなく、価値のある住宅に仕上げ『買って良かった』と思ってもらえる事が
重要です。
そのための努力は惜しまず、私たちは工務店さんの仕様・規格などを一緒に考えます。
要望の一例と致しまして、
①安全である家   →   ・耐震性能がしっかりしている
②安心できる家   →   ・保証がしっかりしている
③健康な家     →   ・高気密高断熱+遮熱
④快適な家     →   ・ライフスタイルの充実
⑤美しい家     →   ・自分好みにあったデザイン
などがあげられます。こちらは、施主様からの観点として考えても非常に重要な事です。
商品によっては躯体の中に隠れてしまい、建物そのものに不具合がおきるまでわからないものも
あります。
目に見えるところももちろん、見えないところまで気を配りトータルでコーディネート(提案)し、
貢献できることを目標としています。

kenchiku02

おはよう。いってきます。おかえり。おやすみ。
毎日のなにげない一言とともに開かれる扉。その扉を建具のまち和歌山からお届け致します。
天然木の木目、色合い、香り、手ざわり、それぞれに表れる個性。それらを職人が見極め一つひとつ
心をこめて手仕事でこしらえています。
『KOTOTE』は建具を通じ、この国に受け継がれてきた天然木の心地よさと積み重ねてきた
職人の熟練の技、『木と手』の感動を皆様に、そして次世代へとお届けします。
《2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)》

kenchiku03

お客様が喜んで頂ける住宅を資材でサポート。良い住宅となるような資材を選択し供給しています。
配送手配・在庫管理で煩わしい資材を必要な時に納品する事で、現場担当者様の業務サポートにも繋がります。
ですが、こんなお言葉も頂戴致します。
『メーカー直送の方が単価が安いし原価を抑えられるよ・中間マージンもったいないよ』
確かに商品そのものの単価は残念ながらどんなに努力をしてもメーカー様にはかないません。
上記のお言葉は事実であります。ただ、【商品そのものの単価=見えるコスト】ですが、建築物が完成するにあたり【見えるコスト】のみでは作れないことも事実です。人件費・時間・手間などが当てはまると思います。
それらを【見えないコスト】と考え、見えるコストを最小限に抑えつつ、見えないコストにも目を向けトータルでコストダウンのお手伝いが出来ないか、その気持ちで出来たのが邸別配送システムです。

kenchiku04
【邸別配送の仕組】
・積算の請負(本来現場監督が行わない業務=生産性の悪化)⇒会社全体の生産性の向上
・必要な時に必要なものを必要な量でお届け⇒メーカー問わず、現場に各工事直前に直接お届け
・各メーカーの最新情報を定期的にお届け⇒新アイテムやコストダウンできる同等品等
・追加注文も発注書一枚で対応致します

kenchiku05

 

※ こちらのページに関するお問合せはこちらから問合せフォームへお進み下さい。